張替本舗KABECO

【壁紙】で急成長のリフォーム市場に飛び込む!

2016年3月18日に閣議決定されました。住宅ストック分野では、2025年にはリフォームと既存住宅流通の2つの市場をほぼ倍増させることを計画に入れま した。

現在のリフォーム市場における事業者別の事業高を見るとホームセンターや家電量販店、インターネット事業者など異業種からの参入が次々と出始めているものの、現実には事業規模の半分近くを独立系工務店が担っています。

しかし、大手ゼネコンに価格を叩かれ魅力が減少している内装職人は後継者不足などで激減しています。

KABECOでは自社一括請負により中間マージンがかからない価格設定を実現し、印刷技術を導入することで他社には無いオリジナルの壁紙を提案することで差別化を図っております。